HomeAccessContact_Us

The Svengali No.22 スベンガリ22号が発行されました。執筆者は、赤松洋一、石田隆信、川島友希、岸本道明、三田皓司、塩沢善一郎、瀬島順一郎、谷 英樹、とうそん、冨田 博之、福井哲也、前野隆夫、宮中桂煥、Yuji村上、ゆみ、山崎真孝(あいうえお順)の各氏です。

 本誌は大阪奇術愛好会とIBM大阪リングの合同発行です。発行日5月14日、136ページ、頒布価2,000円です。発送をご希望の場合には、送料は別途360円必要となります。日本郵便のレターパックにて発送させていただきます。

 希望者は、ご注文数量、お名前、お電話番号、送付先住所をご記載の上、IBM大阪リング事務局<infoアットマークibmosaka.com>までメールにて直接お申込み下さい。代金のお支払い方法は、冊子のご到着後の「銀行振込」の後払いでお願いしております。


 恒例になりましたクロースアップマジックの集いが、去る5月14日に大阪梅田の阪急ターミナルビル17階、ターミナルスクエア17で “OPEN SESAME” と題して開催されました。今回は同会場で午前中に、FISMのアジア予選のための日本予選が行われたこともあり、80名以上の参加者とディーラーの出品がありました。今回の出演者は、赤松洋一、石田隆信、岸本道明、塩沢善一郎、谷英樹、とうそん、深井洋正、福井哲也、福岡康年、前野隆夫、Yuji 村上、山崎真孝の各氏に加えIBM東京リング会長の ゆみさんにも出演していただきました。進行は赤松洋一、福岡康年が担当でした。 当日都合の悪くなった塩沢さんの演技を畑さんが演じました。スベンガリの最新号22号の発売もあり、賑やかな催しとなりました。






 IBM大阪リングでは一般の方々に奇術を楽しんでいただくために、例会日に会員が交代で、主としてクロースアップマジックを無料で演じています。10名前後くらいのまでの人数でおいでください。あらかじめ事務局にご連絡(メール)を下されば結構ですが、直接会場においでいただいても結構です。
 毎月、第4木曜日の午後6時15分から7時までくらいを予定しています。会場はこちらのページをご覧ください。


 IBM大阪リングの定例会の会場として、これまで使用してきました「フローラルイン難波」の会議室が2014年7月末で閉鎖となりました。現在は下記の新しい会場「なんばカルチャービル 5階会議室」で行っております。
 また、会場費用として、例会参加者にはお一人様500円をご負担いただくことになりましたので、ご了承ください。
 なお、一般の参加者の方々は無料です。これまでどおり18時15分から19時まで一般の方々向けに奇術を演じておりますので、どなたでもお気軽にご参加ください。

場所:
  なんばカルチャービル 5階
  〒556-0011 大阪市浪速区難波中1-18-8
  TEL.06-6645-1236
  →詳細はこちらのアクセスページをご覧ください。

■最寄駅:
  地下鉄なんば駅 5番出口から徒歩1分
  南海なんば駅 北出口から徒歩1分